健康・栄養



花粉症対策

Category: Blog, 健康・栄養, 真相追求 | Posted: Last Update:


集中すると花粉症がおさまる廣野です。 どんな原理が働いているか、今後調べて行きたいと思いますが、ワタシは仕事などに没頭すると花粉症の症状がどこかに行ってしまいます。 そして、ストレスが掛かっている状況にある時、花粉症の症 […]

続きを読む




愛知県の医療ツーリズム推進

Category: Blog, 健康・栄養, 日本経済, 真相追求 , , , , , | Posted: Last Update:


大村知事の罪 愛知医療ツーリズム研究会が2016年5月23日に発足し、日本の医療を海外にアピールしようと推進されてきました。 現在、新型コロナウイルスの蔓延で現在は立ち消えになっていますが、大村知事は外国人の富裕層をター […]

続きを読む




中国の臓器狩り

Category: Blog, 健康・栄養, 真相追求 , , , , , | Posted: Last Update:


中国共産党が人権侵害の限りを尽くしていることは、今時まったく知らない人はいないと思いますが、臓器移植に関わる現実について触れます。 米国との比較 米国には優れた臓器移植システムが存在します。およそ1億2000万人がドナー […]

続きを読む




7種類のワクチン

Category: Blog, 健康・栄養, 新型コロナ関連, 真相追求 , , , , , , | Posted: Last Update:


1.弱毒化ワクチン(生ワクチン) 弱毒化ワクチンとは、いわゆる「生ワクチン」とよばれるもので、生きたウイルスそのものを使う方法です。 ウイルスをそのまま投与するので、病気の症状が現れる可能性があります。 そこで、培養を繰 […]

続きを読む




美容の常識非常識

Category: Blog, 健康・栄養, 真相追求, 自己啓発 , , , , , , | Posted: Last Update:


今回は、弊社ブログでは初めて美容について綴ります。 ちなみに、私はなーんにもやっておりません。 洗顔もやっていません。シャワー浴びる時やお風呂でバシャバシャ雑に顔を洗うだけです。 ちなみに体はボディソープを塗って流すだけ […]

続きを読む




ワクチン接種義務化への兆候

Category: Blog, 健康・栄養, 公的制度, 新型コロナ関連, 日本経済, 法改正・規制緩和・規制強化, 真相追求 , , | Posted: Last Update:


ワクチンには一定の重篤な副作用が出ることが判っており、その接種は個人の判断により拒否する権利を残さなければなりません。 新型コロナワクチン被害 開発を急いだ新型コロナワクチン、世界で接種が始まり、副作用が次々に報告され始 […]

続きを読む




英国Covid変異株の正体とウイルスの本音

Category: Blog, 健康・栄養, 新型コロナ関連, 真相追求 , , , , | Posted: Last Update:


新型コロナウイルスの感染拡大が始まってからもう1年が経ちます。 実際に日本では9月頃から異常な数のインフルエンザ患者が報告されていますので、武漢で見つかるよりも前に日本で流行していた可能性があります。 それがファクターX […]

続きを読む




免疫力獲得を捨てた人類

Category: Blog, 健康・栄養, 新型コロナ関連, 真相追求 , , , | Posted: Last Update:


マスク・手洗い・消毒 現在の新型コロナウイルスのメディア報道に振り回されている人々は、これを徹底しすぎたらどうなるか、考えているのでしょうか? それぞれ、簡単に説明します。 百害あるマスク 防護服の厚労省職員が感染したニ […]

続きを読む




新型コロナ変異種

Category: Blog, 健康・栄養, 新型コロナ関連, 真相追求 , , , , , | Posted: Last Update:


イギリスで、今までの新型コロナと比べて重症化し辛いが感染力が1.7倍の新型コロナ変異種が確認されたとの報道 ヨーロッパ各地はイギリスからの交通を遮断し、感染者が入国しない様に徹底しているとの情報がありますが、日本はあっさ […]

続きを読む




不妊治療の闇

Category: Blog, 健康・栄養, 真相追求 , , , , , | Posted: Last Update:


今回明らかにするのは、かなりセンシティブな問題です。真実のみを綴りますので、怒らないでください。 尚、ワタシが暴露するのは、医療関係者や製薬会社関係者や医師から直接聞いた話ですが、もちろん、利用者や患者と真剣に向き合って […]

続きを読む


Top