資産運用



レバレッジドローン・ハイイールド債

Category: Blog, 日本経済, 資産運用 , , , | Posted: Last Update:


金融の世界で理想を語る、変人ファイナンシャルプランナーの廣野です。 今回は、レバレッジドローンとハイイールド債について、綴ります。 「レバレッジド!」「ハイイールド!」な、なんかかっこいい響きですね・・ まず、「プライム」という言葉をご存知でしょうか?

続きを読む




金融派生商品(CLO)とは

Category: Blog, 日本経済, 資産運用 , | Posted: Last Update:


真実をお届けするファイナンシャルプランナーの廣野です。現在、米国債の逆イールドが発生して、リーマンショックのような金融危機が起きるかもしれないと前回のブログでお伝えしました。それは、どのようなものがキッカケになるのかをお伝えするために、今回は金融派生商品CLO(コラテライズド・ローン・オブリゲーション)についてご説明します。

続きを読む




金融派生商品(CDS)とは

Category: Blog, 日本経済, 資産運用 , , | Posted: Last Update:


真実をお届けするファイナンシャルプランナーの廣野です。 米国債の逆イールドが発生して、リーマンショックのような金融危機が起きるかもしれないと前回のブログでお伝えしました。 それは、どのようなものがキッカケになるのかをお伝えするために、今回は金融派生商品CDS(クレジットデフォルトスワップ)についてご説明します。

続きを読む




米国債「逆イールド」現象

Category: Blog, 日本経済, 資産運用 | Posted: Last Update:


真実をお届けするファイナンシャルプランナーの廣野です。 ちょうど、私が夏休みをいただいている時なので、少し前ですが、2019年8月14日アメリカの国債市場で、「逆イールド」が起こり、ダウ工業株30種平均が大きく下落しました。その額800ドル!!(1$=108円換算で86400円)

続きを読む




72÷の法則

Category: Blog, 日本経済, 資産運用 , , | Posted: Last Update:


真実をお届けするファイナンシャルプランナーの廣野です。 長男の夏休みの数学の宿題で、方程式を教えました。とっても懐かしい気持ちでした。大人になってからの数学は頭の体操になってとても良いです! さて、今回は基本中の基本ですが、72÷の法則についてご説明します。

続きを読む




銀行窓口保険営業の実態

Category: Blog, 生命保険, 相続, 資産運用 , , , | Posted: Last Update:


最近保険の不正募集などのニュースがずっと流れていますが、謝罪をしている偉そうな人は、どこか他人事というか、しょうがないから謝っている感を感じているのは私だけでしょうか? 2001年4月、生命保険の銀行窓販が解禁され、2007年12月に全面解禁となり、以後、銀行の窓口での保険販売は認知されてきました。

続きを読む




公的年金とは?

Category: Blog, 公的制度, 資産運用 , , , | Posted: Last Update:


老後2000万円不足問題など、年金に関わる関心事が高まっていますが、そもそも年金に対する考え方を勘違いしている人が多すぎますので、今回のブログを綴ります。 国民年金保険料の負担額は年々増加しています。将来の為の積立だから支払わなければいけない。と思っている方が沢山いますが、それは正しくはありません。

続きを読む




資産の流動性の大切さ

Category: Blog, 資産運用 , , , , | Posted: Last Update:


「投資」・「投機」・「運用」、資産運用と言ってもそれぞれの性質があります。 【投資】とは、利益を得る目的で不動産や事業などに資金を出すこと【投機】とは、不確実だが当たれば利益の大きい事をねらってする行為や、市価の短期間の変動の差益だけをねらって行う売買取引。【運用】とは、ものをうまく働かせ使うこと。金利を使った利殖など

続きを読む




キャッシュレス決済 「戦国時代」革新について行こう!!

Category: Blog, 日本経済, 資産運用 , , , , , , , | Posted: Last Update:


昨今、「〇〇PAY」とあちこちで聞くようになりました。 弊社で約200名に利用実態を調査したところ、キャッシュレス決済を積極的に利用している人は5%程度でしたが、毎月1万円以上のポイント還元を受けているツワモノもいました。政府はキャッシュレス化を推進していますので、今後間違いなく決済手段のインフラになってきます。

続きを読む




ドルと円の為替の歴史を振り返ってみよう

Category: Blog, 日本経済, 生命保険, 資産運用 , , , | Posted: Last Update:


通貨の高い国 : 生産力があって株価も高い先進国というのが本来の姿です。 通貨の安い国 : 生産力の未熟で株価も安い途上国というのが本来の姿です。 この当たり前の仕組みが、昨今ぐちゃぐちゃになっています。円安が進むと株価が上がって、円高の進むと株価が下がる・・・なんだこりゃ???

続きを読む


Top