みんな知らないこのロジック

Category: Blog, 日本経済 , , | Posted: Last Update:


自分の銀行預金の金利は自分で払ってるって知ってますか? 弊社では、金融機関のパンフレットを使ってのご説明はほとんどしません。パンフレットは金融機関が情報操作している塊だからです。 保険商品などのセカンドオピニオンのご依頼は、弊社お問い合わせフォームよりhttp://clear-advance.jp/contact

真実をお届けするファイナンシャルプランナーの廣野です。

まもなく参院選ですが、皆さん選挙に興味があるでしょうか?

もう、冷静に見て、野党が政権を取ったら日本は沈没します。対立姿勢ばかり出してみんな子供なのでしょうか?

足の引っ張り合いや、仲違いになんの生産性もありません。共産主義国の中国が目まぐるしい経済発展を遂げたのは、一党独裁、トップダウンの企業の様な仕組みだからです。

私が飲食店を運営をしていた時、はっきり言って独裁でした(笑)

これは、派閥ができてアルバイト間で対立が起きるとか、方針がぶれるとか、ありません。同じ方向に向かい、軌道修正も迅速にできる為、どの店舗でも大きな成果を残すことができました。

しかし、独裁といっても、スタッフに厳しく指導はしましたが、とても大切にしていました。組織の運営、それはバランスだと私は思うのです。

なつかし〜

なので、もっとバランスを取るべきだと廣野は考えていますが、一番大切なのはもっと多くの国民が政治に興味を持つことだと思います。

そもそも、スタッフが職場を大切に思わなければ、素晴らしい職場はできません。これは、国に対しても同じだと思うのです。

しかし、勉強のやり方がわからない子供に「勉強しなさい!」とか、「売上の上げ方がわからない人に売上を上げろ」、と言うことがバカバカしい様に【わからないことをやれっていう方がムリ】なのです。

なので、教育が大切なのですが、多くの国民の情報源であるメディアは利権にまみれ、めちゃくちゃなので、またタチが悪い・・・

・・・・やばい、くだまき出しましたね・・・

本題に入ります。


皆さん、自分の銀行預金の金利は自分で払ってるって知ってますか?

弊社では、金融機関のパンフレットを使ってのご説明はほとんどしません。パンフレットは金融機関が情報操作している塊だからです。

正しい理解の仕方、商品の性質など、周辺知識がないと理解できませんので、じっくり時間をとって丁寧に説明いたしております。

保険商品・金融商品などのセカンドオピニオンのご依頼は、弊社お問い合わせフォームよりhttp://clear-advance.jp/contact

Share

Related Posts

Top